生まれ育った大切な場所で。

美しい石巻の自然と食とたくさんの笑顔。 
災害危険地域に指定され、 誰も住むことができない場所で、

新郎新婦の想いとまちの想いが重なった 温かいウェディングが実現しました。

台風直撃の前日。

目の前の長面湾は波もなく、風もやみ、 美しい秋晴れ。

ゆっくりした時間が流れる別世界。

新郎の生まれ育った場所は今では海の中。

自分のルーツがある菩提寺でのウェディング。

「昔は、結婚式があると隣近所みんなで手伝いにきたんだよ。」と

まちのお父さん、お母さん、 漁師さん。

目には見えない多くの力があり、 ひとつの空間が出来上がりました。

関東からもたくさんのゲストが2人を祝いにこの長面に集まりました。

口々に、 「今まで出た結婚式の中で一番良かった」と。

2人の想いが伝わったウェディング。

石巻ウェディングは最大人数で挑みました。

2人の想いが届きますように。

まちのみなさんにやって良かったと言ってもらえるように。

この長面に笑顔があふれるように。

その場所でやる意味。

来てくださった皆様、大切なご家族、そこで営む皆様、

関わってくださる全ての人が、最後には笑顔で良かったと思えるように、

全力の想いを注ぎます。